Return to site

溶ける

『トリコ』 第二回 ホトリ写真部グループ展 出展作品

記憶の粒のひとつひとつが俺の中に溶けていく
ゴミも宝石も溶かしながら、歩んでいく
「キャプションをちゃんと作ろう!」という課題を持って作った作品。
去年の作品と比べると、派手さは無いけれど、その分写真に込める気持ちがよりハッキリしたものとなった。
また今回、元々考えた作品がスペースの都合で作れそうになくなってしまい、代わりにこの写真を出す事になった。もっと作品に対する制限が少なかったら、好きな被写体を作品にしていた事を考えると、このグループ展だからこその作品になったのはとても良かった。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly